Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 HD液晶TVのRegzaをHDMIで自作メディアサーバe520に接続します。
 Regzaはフルハイビジョンディスプレイとして使用します。

■e520メディアサーバ
 映像、音楽録画/再生用に使用の自作PCです。
 フルハイビジョン再生にRegza ZV500を使用します。
 聞きなれないFoxconnのMotherBoardは低価格で、HDMIポートを標準装備です。
e520 仕様 備考
OS Windows XP SP3  
CPU Pentium Dual Core e5200 2.5GHz @3.0GHz OC FSB800 /800MHzメモリ
Mother Foxconn G45M-S HDMI出力標準サポート
Form Facter Micro ATX  
Chipset Intel G45 +ICH10R  
Memory PC6400 DDR2 -SDRAM (800MHz) 2GB x2  
Graphic 内蔵 GMA -X4500HD 最大解像度: 1920 x1080 フルハイビジョン
   Regza ZV500の解像度一覧表はこちら

■HDMIケーブル
SONY DLC-HD20HF 備考
規格 HDMI バージョン 1.3a  
転送速度 10.2 Gbps  
ピン HDMI 19ピン標準コネクタ /フルHD対応 (1080p)
■接続
 PC側HDMI出力とTVのHDMI入力を接続します。

■VGAドライバインストール
 FoxconnサイトからVGAドライバをインストールします。
 インストール時点で解像度は1920x1080が自動設定されます。
 ディスプレイアダプタにIntel(r)G45/G43ExpressChipsetが表示されます。
 
■ディスプレイの設定  [コントロールパネル][Intel GMA Driver]を開き設定内容を確認します。
 
■Regzaの設定
 Dot by Dot: リモコンから[画像サイズ=Dot by Dot]を選択することで文字などを鮮明に表示します。
 PCファインモード: 明るさとコントラストを調整しぎらつきをなくして長時間使用を可能にします。

■PC画像
 TVに表示されたPCの画面です。
 
■結果
 G45ChipsetのFoxconn G45M-SマザーはHDMI出力のフルハイビジョン(1920x1080)表示を可能にします。
 VGA接続の場合はHDMI変換アダプタを使用してもWXGAの1360x768が最大解像度になります。
 画質は明るくコントラストが高いので長時間の使用だと目が疲れるかもしれません。
 Foxconn G45M-SはHDMIを標準装備でフルハイビジョン表示を低コストで容易に可能にします。

  blog      MovableType