Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 NSK2450Bの光学ドライブユニットにHDDを取り付けたケースの報告です。

■m745メディアサーバ
 m745メディアサーバはPentium M745モバイルCPUをAntec NSK2450B静音ケースに組み込んだ自作PCです。
 イメージリカバリ実現のためシステムパーティションをRAID構成HDDユニットから光学ドライブユニットのHDDに移動します。
 NSK2450のHDDユニットはシリコンクリップとシリコングロメットによる静音対策でシーク音や回転音はまったく聞こえません。
  NSK2450Bの詳細はこちら
  自作m745の詳細はこちら
 

■光学ドライブユニットへのHDD組込み
 3.5"->5"変換ブラケットを使用してHDDを光学ドライブユニットに取り付けます。
 光学ドライブユニットには静音対策はされていません。 
 
■システムパーティションの移動
 DriveImage2002でRAID内のシステムパーティションをバックアップの後、光学ドライブユニットのHDDにリカバリします。
 リカバリ先のHDDをブートDISKに設定するとシステムパーティションが入れ替わります。
 以下は変更前のシステムパーティションです。
 
■結果
 光学ドライブユニットにシステムHDDを取り付けると突然シーク音が目立つようになります。
 NSK2450の光学ドライブユニットへのHDDの設置は静音性が犠牲になるので推奨できません。
 騒音が目立つのでシステムパーティションを元のRAIDに戻し、光学ドライブユニットのHDDは取り外します。

  blog      MovableType