Info kplace.plala.jpから移設しました

■内容
 2006シーズン使用のスキー用具です。

項目 内容
スキー [SL]
■メーカ: Rossigniol
■モデル: 9S WC RK WC 2005 ..選手限定
■ビンディング: Rossigniol 185Race ..選手限定
■長さ/回転半径: 155cm /11.5m
■サイドカット: 112-64-98 mm
■構造: メタル 2層
*継続使用です。

[GS]
■メーカ: Fisher
■モデル: RC4 WC GS RF 2006 ..選手用
■ビンディング: Marker COMP140
■長さ: 178mm
■サイドカット: 未公開 (実測: 102-66-87 mm)
■回転半径: >21m
ブーツ
■メーカ: Atomic
■モデル: RT TI15 2006 ..選手用
■サイズ:24
■足のサイズ (実測)
 右: 245 x110
 左: 238 x105


■チューニング
今度のモデルは見た目大幅にスリム化されています。
足型とインソール関係を確認して、シェルのチューニングは販売店、インナーブーツは自前でチューニングを行い、3回の調整でやっと普通にはけるようになりました。
インソールより37mmも幅広の足が入るのが不思議なくらいです。
①シェルだし ..販売店にお願いしました。
②シェル削りだし ..販売店にお願いしました。
③インナーブーツの調整 ..自前の作業です。下の絵の斜線部のインナーを切り、中のパッド素材を取り出し、終了したらガムテープで切り口をふさぎます。
④インソールは古いものを幅方向に新しいブーツに合わせてカットして使用しています。
ストック [SL]
■メーカ: SWIX
■モデル: FC033 +ハンドガード
■サイズ: 112cm
* 継続使用です。


[GS]
■モデル名: LEKI World cup Lite GS
■サイズ: 110cm
* 継続使用です。
ワックス
■メーカ: Holmenkol
■商品名: HYBRID FX YELLOW
 HYBRID FX RED
 HYBRID FX BLUE
 ALPHA MIX YELLOW (ベース)
 ALPHA MIX RED (ベース)

試乗
[Atomic RT TI-15 2006 ブーツ] ..8月
7月中旬の乗鞍での試乗です。
■2004 Atomicモデルからの乗り換えですが、エッジィングはよりダイレクトで鋭いです。
 2日目には慣れて違和感はなくなりました。
■フレックスは硬く、インナーは薄く感じます。また踵のフィット感は格別です。
■ブーツを履くとき沈み込んだインナーを毎回引き上げるのは面倒です。

[Fisher RC4 WC GS RF 2006] ..11月
Yetiスノータウンでの試乗です
■Rossignol Worldcup RK2004モデルよりの乗り換えです。
■これまで使用の Rossignol前モデルおよび購入前に確認した展示品のフレックスより硬く感じます。
■きれいに丸いターン弧を描いてくれ、乗りにくさ難しさは感じません。
■グリップ感はかなり強く、エッジングをはずしにくい点はありましたが1日もすれば慣れました。完全にカービング志向で、当然といえば当然です。この点だけは初心者には手ごわいかもしれません。
■滑走時の金属音(カラカラ音)は小さいものの健在のようです。

  blog      MovableType