Info kplace.plala.jpから移設しました

■SAO小田原スキー選手権大会
 日付:2013/02/09-10(土/日)
 場所:飯綱リゾートスキー場
 種目:GS
 天候:晴れ

■Photo
2013iizuna
■Video
 大会バーンにおける前日練習のビデオです。
 * 最大解像度720p..YouTubeで見てください
 * 滑走中の発声にも注目です

■リザルト
 SAO小田原スキー選手権のリザルトはこちら

■メモ
 今シーズンの個人的な課題を含むメモです。
 INSPECTION/START前にチェックしておきます。
[INSPECTION]
 1.丸い最短ラインをイメージする
 2.セット構成に合わせた最短リズムをイメージする
 3.最大荷重をイメージする
 4.片斜面など状況に合わせて体軸方向をイメージする
 5.斜面/ポールセットのリズム変化点をイメージする
 6.失敗したときのリカバリーをイメージする
 7.視界にないポールの位置をイメージしライン方向を定める
 8.ゴールの目標とターンをイメージする
[START]
 1.早いターン開始と最大半径ターンをイメージする
 2.スタートから速いリズムをイメージする
 3.目線/上体の先行で早い切り替えを意識する
  4.肩のラインを斜面と並行にし外向傾を意識する
 5.手は下/前ではなく横/前のリズムとする
 6.溝とポールの間の最短ラインをねらう
 7.リズム変化のイメージを意識する
 8.緩斜面移行でのスピードアップを意識する
■結果
 団体2位、個人はクラス優勝の結果でした。
 長い競技中断や計測方法変更があったとはいえ全体ラップとのタイム差が開き反省点が残ります。

  blog      MovableType