Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 インターネットバンキングの利用を開始しましたのでその報告です。
 24時間利用可能なので銀行へ寄る手間が省けかなり便利になりました。

■メニュ
 メニュのサンプルです。
・残高照会
・入出金明細照会
・振込・振替
・定期預金作成
・取引結果の確認
(12/8月現在)
menu
■準備作業
①申込書送付
②クライアントソフトインストール
 今回はWin98のノートPCにインストールします。
 Win2000を使用予定の方はWin2000対応かどうかを事前確認しておきましょう。
③ユーザ登録
 ・ユーザ名、パスワードの登録
 ・秘密情報格納ディレクトリ指定
(送付されてきた秘密情報格納FDを格納先にするようになっていますが、FD以外にHDDやSmart Mediaでもかまわないようです。今回はFDなしのノートPCということもありデジカメ用で余っていた2MBのSmart Mediaを使用します。もちろん事前に秘密情報格納FDのデータをSmart Mediaにコピーしておきます。Smart Media用PCカードもデジカメ用を流用です。)
④キー生成
 クライアントソフトでキーを生成します。
⑤電子認証書の取得(ホームページより)
 取引口座に対する認証書を発行してもらいキーに割り付けます
 データは秘密情報格納ディスク(今回はSmart Media)にダウンロードします
⑥事前登録情報のダウンロード(ホームページより)
 申込書に記載した登録情報を秘密情報格納ディスク(今回はSmart Media)にダウンロードします。
 このとき取引暗証番号を指定します。

■手順サンプル
①ホームページにアクセス
②メニューを選択
③ログオン
 ユーザ名、パスワード入力
④電子認証書を選択
 必ず秘密情報格納ディスク(今回はSmart Media)が必要です
⑤取引実行
*取引結果は銀行側のデータベースで保管され「取引結果の確認」メニューで確認できます。
 クライアント側で結果を保存には、取引画面をカット&ペーストして保存します。
 ⑥取引終了
【取引結果サンプル】
xxさま いつもお取り引きいただきありがとうございます。
ご依頼のお取り引きを受け付けました。
受付番号 xxxxxxxxxxxx
振込・振替先名義人 xx
振込・振替金額 144,000円
お振込手数料 630円
合計金額 144,630円
振込・振替指定日 なし
振込・振替予定日 2000/08/11
■結果
 6月より利用をはじめて2ヶ月ですでに8件の利用実績です。
 自動振込に対応していない駐車場料金とか、非定常の振込などには便利です。
 入出金明細照会は収支管理の一部としても使えます。
 電子認証書を発行するのでセキュリティ上も考慮されていますが通常とバンキング用口座を分けるなど、もしものときのリスクを最小にする工夫も使う側で必 要でしょう。

  blog      MovableType