Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
ページ作成の容易さやBlog固有の機能を通常のWebサイトをに応用する方法を調査してみます。
意外と簡単かも。

■Blogソフト
ApacheのWebサーバで動作するBlogソフトを見てみます。
Movable Type
米six apart社が提供。代表的なBlog ソフトで個人向けは無償ライセンスで提供されています。これをベースにしたBlogサービスにTypePadがあり、@niftyの'ココログ'はこのサービスのライセンス版のようです。
Movable Typeの詳細情報はこちら



■メリット Blogソフトを使用するメリット
(1)作成更新が簡単
  Webブラウザさえあればいつでもどこでも作成、更新が可能。
(2)作成されたページを時系列に表示
  What's New!やニュースリリースページの自動作成が可能か?
(3)デザインの統一
  ページはテンプレートから書き出され、必然的にデザインが統一されます。
(4)相互リンクと双方向コミュニケーション
  標準のWebページでは難しい機能がトラックバック、コメントなどでより容易になります。
(5)自動更新通知機能
  特定のユーザにタイムリーな情報を通知できる機能を備えます。
(6)RSSで最新情報をゲット
  RSS配信サイトに登録しておくと必要な最新情報が配信されます。

■環境条件
Movable Type使用の環境条件
(1)Webサーバ環境があること
(2)CGIの利用が可能なこと
(3)Perl Ver5以上が利用可能なこと
(4)DBが利用可能なこと...以下のいずれか1つ
  MySQL/PostgreSQL/SQLight/BerkleyDB

■結果
以下の環境でMovable Typeを導入してみることにします。
いずれもオープンソースあるいは無償ライセンスを利用します。
OS :FedoraCore5
Web Server :Apache
CGI :Perl
DataBase :MySQL
FTP Server :vsftp
FTP Client :NextFTP (share ware)

  blog      MovableType