Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 CentOSでNICTの時刻サーバーに同期させます。
 使用するアプリはNTPです。

■NICT
 NICTは独立行政法人/情報通信研究機構の日本標準時グループです。
 維持、管理している日本標準時(JST)は標準電波(JJY)、NTPサーバー、電話回線を通じて供給されます。
 ネットワークに接続のPCは自動的にNICT公開時刻サーバーと時計を同期できます。
 日本標準時グループのサイトはこちら

■同期
 CentOS6.5でNTPを使ってNICTの公開サーバーに同期させます。
 ntpインストール確認から同期確認までの手順を示します。
 同期間隔はntp.confで指定可ですがデフォルトで初期値64秒、最大1024秒で同期します。
 # rpm -qa |grep ntp                                  インストールを確認
  ntp-4.2.6p5-1.el6.centos.x86_64                インストール済
 
 # ntpdate ntp.nict.jp                                マニュアルで時刻同期..ntpdが動作なら停止後実行します。
 25 Nov 14:13:23 ntpdate[2723]: the NTP socket is in use, exiting

 # vi /etc/ntp.conf                                    設定ファイルntp.conf の編集
 # Use public servers from the pool.ntp.org project.
 # Please consider joining the pool (http://www.pool.ntp.org/join.html).
 #server 0.centos.pool.ntp.org iburst            コメント化します
 #server 1.centos.pool.ntp.org iburst            コメント化します
 #server 2.centos.pool.ntp.org iburst            コメント化します
 #server 3.centos.pool.ntp.org iburst            コメント化します
 pool ntp.nict.jp minpoll 8 maxpoll 10            NICTサーバーを追加します

 # service ntpd start                                  ntpサーバstart
 # ntpq -p                                                 同期状況の確認(* 付が同期したサーバ)
      remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
 ===============================================================
  ntp-b3.nict.go. .NICT.           1 u   16   64   17   12.144    0.916   0.206
  ntp-a2.nict.go. .NICT.           1 u   18   64   17   14.266   -0.674   1.451
  ntp-b2.nict.go. .NICT.           1 u   20   64   17   12.706    1.035   2.402
 *ntp-a3.nict.go. .NICT.           1 u   23   64   17   12.692    1.324   0.725

 # chkconfig ntpd on                                 自動起動設定
 # chkconfig --list                                      自動起動設定確認
  ntpd               0:off    1:off    2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
■結果
 特に問題もなくCentos6.5でNICT時刻サーバーに同期しました。
 今回は同期間隔4分から16分の設定です。

  blog      MovableType