Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
IBMソフトウェア導入支援ユーティリティでThinkpadドライバーをの更新を実行します。

項目 内容
インストール
環境
OS:Win2000 Pro SP4(OEM版)
PC:ThinkPad X32 ADJ
ツール
ThinkPad専用の自動アップデートツールをダウンロードして使用します。
ダ ウンロード先はこちらです


【機能】
・新規導入またはアップグレード
・削除
・ドライバVerの確認
手順
1 自動インストールツールを起動します
2 インターネットに接続され、公開されている最新ドライバーとマシン導入済みのドライバーを比較しインストール可 能なドライバがリストアップされます。
3 パッケージのダウンロードが実行されます。
  
4 導入をクリックするとインストールを開始します。
5 全ドライバーがインストールされると終了です。
以下はインストールされたThinkPad X24のドライバーのサンプルです。
結果 以前とは比べものにならないくらい容易に最新ドライバのインストールが自動的に実行されます。
自動インストールができないものも出ますので、そのときは手動を選択して個別にインストールします。
最終的にはデバイスマネージャで確認します。
本ツールを導入してもUSB2.0ドライバなどインストールされないケースが見られましたが、ドライバをWindowsUpdate からインストールしてOKとなりました。

  blog      MovableType