Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 WinXPをクリーンインストールして、最新の使用状態にします。
   
■環境条件
OS:WinXP Pro(OEM版)
PC:VaioR71改
MotherBoard:MSI 865GM2-ILS
Cドライブ:OS専用(Disk0/Partition0)16GB
Dドライブ:データ用(Disk1/Partion0)250GB
Eドライブ:バックアップ用(Disk0/Partion1)140GB
■Cドライブ
 OS専用ですがDriveImageでのバックアップ時間短縮のため容量は必要最小限とします。
 容量見積もりは合計16GBで内訳は以下です。
WinXP       :2.5GB
Upgrade+SP2   :1.2GB
仮想メモリー領域 :1.5GB
休止退避領域   :1GB
APPインストール :3GB
空き領域      :7GB
■インストール
 WinXPのインストール(2005/09/18)
 特にセキュリティ関連のインストール作業が以前より多くなります
(1)WinXP+WinPlus
(2)オンボードドライバ(MSI
 Ethernet/Audio/USB2.0ドライバ
(3)networkの設定+インタネット接続
(4)ハードウェアドライバ
 MatoxP650(Matrox)...Graphic
 DVStormRT(Canopus)...Video編集
 MTV1000(Canopus)...TVキャプチャ
 psc2450(HP)...複合機
 B'sGold7...CDR/DVD
(5)WinUpdate
 新updateプログラム
 SP1/SP2と修正プログラム
 *ここまでC:Drive容量は5.08GB
(6)Office+OfficeUpdate
 Office2000
 Office2000Updateプログラム
 OfficeUpdateアイコンの作成
 SR1/SP3と修正プログラム
(7)セキュリティ
 NIS(Norton)... Firewall/VirusScan
 Spybot...SpaywareScan
(8)インタネット
 Firefox...Internet Explorerの代換え
 Thunderbird...Outlook Expressの代換え
 AdobeAcrobat7/Reader
 Explzh
 NextFTP
 HomePageBuilder
(9)マルチメディア
 WinDVD
 DVD Movie Writer
 iTune
 PhotoShop El2
 DivxPro
 Mpegcutter
 Premier6.5
(10)OA
 eTypist10
 y名刺filing4
 yFiling
■ディスクトップ
 操作性向上のためディスクトップの環境を設定します。
 個人的に、アイコンをディスクトップから排除し操作環境をWin95/98/2000/XPで統一します。
(1)ディスクトップ
 ゴミ箱以外のアイコンをすべて削除します。

(2)タスクバー
タスクバーを固定するをoffにします
クイック起動をonにします。
もっとも頻繁に使用するメニューをタスクバーに置きます。
taskbar
(3)スタートメニュー
クラシックメニューを使用します。
スタートメニューに項目をドラッグ/ドロップできるようにしするをonにします。
個人的に、APPのメニューは最初のスタートメニューに全て置きます。
start menu
■エクスプローラ
 個人的に、エクスプローラの[ツール][フォルダオプション][表示]の設定を変更します。
 簡易ファイルの共有を使用する on→off
 登録されている拡張子は表示しない on→off

■Office
 Officeアプリのツールバーの設定を行います。
 Word/Excel/Powepoint

■Data移動
 Cドライブのデータ領域をDドライブに移行します。
(1)My Documentの移行
(2)メール(Thunderbird)保存先の変更
(3)アドレス帳のDドライブへの変更
(4)APP使用領域およびtemp領域の変更
 Internet Exploer
 MTV1000(TVキャプチャ)
 y名刺filing
 yFiling
 B'sGold
 Premier
■バックアップ
 Cドライブを「Drive Image2002」でDドライブにバックアップします。

■結果
 個人的な環境に限定すれば、ついにCドライブは9GBがインストールで消費される状況になってしまいました。Cドライブ容量の増加とあわせてセキュリ ティ関連のインストールの割合が、HDD容量、時間ともに大幅増加です。
 余談ですが、WinXPはWin2000の後継ではなくてWin95・98・Meの後継です。
クライアントアクセスライセンスの拡張や1部の業務用ストレージデバイスのドライバーなどがサポートされないことに最近気づきました。またアクセス制御は デフォルトでWin95・98・Meを踏襲しておりWin2000互換にするにはデフォルト設定を変更する必要があります。

  blog      MovableType