Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Canonビデオカメラ添付VideoBrowserのVer2.6/Updataがリリースされました。
 Win8/64bit環境でAVCHDのカット編集に使用します。

■VideoBrowser
 PIXCELLA社のCANONビデオカメラ向けバンドルソフトです。
 VideoBrowserは以下の機能をサポートします。
機能 内容 備考
映像取り込み
ビデオカメラの映像をPCに取り込みます。

ファイル編集
ファイルのカット編集をします。

ディスク作成
Video DVD/BDを作成します

アップロード
YouTube /Facebookにアップロードします。

SD書き出し
映像ファイルをSDに書き出します

映像ファイル変換
映像ファイルの変換を行います
MPEG2 /iPod /iPad /YouTubeなど
 PIXCELLA「VideoBrowser2.6 Updata」のページはこちら

■インストール
 Ver2.6Updataのインストール手順は以下です。
 (1)ビデオカメラ付属のCDからViseoBrowser1.2をインストールします。
  * インストールではカメラSNの入力を要求されます。
 (2)インストール後再起動してアプリを起動するとUpdataのインストールガイダンスが表示されます。
updata01
 
 (3)[OK]でPIXCELLAサイトに自動的にジャンプするのでUpdataをダウンロードしてインストールすると完了です。
ver2.6
■カット編集
 (1)[ファイルの編集]アイコンを選択します。
 (2)[ファイルの選択]画面で対象ファイルをインポートしタイムラインに展開します。
 (3)[編集]画面で残す映像を[IN][OUT]点で設定します..複数設定可能
 (4)[適用]で指定した区間以外はカットされます。
 (5)[ファイルを書き出す]画面で[開始]を選択すると映像が保存されます。
  * 保存先は[設定][環境設定][映像ファイルの保存場所]で指定されたフォルダーです。
cut
■結果
 VideoBrowser2.6で64bit環境でもAVCHDのカット編集が可能になりました。
 カット編集されたファイルはWin8/WMP、VLC、MPCともに問題なく再生可能でした。
 これまで使用のVideoStudioなどのTrial版に替えてVideoBrowserをカット編集に使用します。

  blog      MovableType