Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 GalaxyTab2搭載NAVIeliteをAndroid4.1対応のVer1.5.1にUpdateします。
 あわせてAndroid/OSもVer4.1.1にUpdateしました。

■NAVIelite for Android
 カーNAVIソフトのNAVIeliteがAndroid4.1に対応UpdateされたのでVer1.5.1にUpします。
 UpdateはGooge Playのサイトにログインして更新です。
google play
■GalaxyTab2
 GalaxyTab2はAndroid4.1に対応しVer4.1.1に自動更新されました。
 APPとの関連や7GBテザリング転送量制限があるので次回自動更新をOFFにしておきます。
  [設定][端末情報][ソフトウェア更新][自動更新=OFF]

■Android4.1
 Android4.1になりUser Interfaceが変更されました。
 気づいた相違点と対応をメモします。
項目 変更点
対応
Screen Capture Quick Loucherボタンが削除された [Power] +[Volume Down] 同時押し
Status Bar Systen Barから分離して画面上部に追加 -
Status詳細
System Barをタッチしても表示されない
Status Barを下にフリックして表示
日本語入力 ローマ字入力できない
Google日本語入力をインストール

galaxy
■渋滞回避ルート再検索
 NAVIeliteはnet接続でのVICS情報で渋滞回避ルート自動再検索ができます。
 net接続はiPhone5テザリングによるWi-Fi接続で実現です。
 以下は今シーズン遠隔地往復で特に有効に機能した例です。
 ・中央自動車道笹子トンネル事故による山中湖/富士吉田/河口湖周辺渋滞の回避
 ・大雪による関越自動車道通行止めに伴う群馬藤岡市以南の迂回路および八王子周辺高架橋路面凍結による渋滞回避
 ・長野市周辺凍結防止剤散布車による渋滞の回避
 *回避ルートでも渋滞のケースがある点に注意が必要です。

■結果
 NAVIelite/Android共にVer4.1対応Updateを完了しました。
 Ver4.1Updateに伴いStatus詳細表示/ScreenCapture/日本語入力方法が変更になりました。
 現時点で未解決の問題は見当たりません。

  blog      MovableType