Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Gimpでパーツ間の配線ルートをベジェ曲線を使って引きます。
 使用するのは[パス]です。

■GIMP
 GIMP(GNU Image Manipulation Program)はPhotoshopに遜色ない機能を持つフリーの高機能画像編集ソフトウェアです。
 5/3にVersion2.8がリリースされシングルウインドウモードなどがサポートされました。
 Windows、Mac、LinuxなどのOS対応です。
 gimp
 buttomGIMP のサイトはこちら

■パス
 Gimpでパスとはベジェ曲線のことです。
 Gimpでは先にベジェ曲線を作成してその境界線を描画する手順で曲線を引きます。
 また閉じたパスは選択に変換できます。

■作成サンプル
 部品間の接続を曲線で示してみます。
 [ツール][パス]でパスツールを呼び出します。
 path tool
  左クリックで始点と中間点/終点(アンカー)を指定すると折れ線で結ばれます..サンプルは始点/終点だけです。
 線の途中をドラッグすると接線(ハンドル)が現れます。
 ハンドルをドラッグして接線の長さと方向を調整することで曲線の形を調整します。
 path1 path2
 path3
 [パスの境界線を描画]で色や太さ/線の種類などストロークのスタイルを設定します。
 [ストローク]で線が描画されます。
path4 path5
■結果
 Gimpでパスツールにより曲線の描画が可能です。 
 Gimpのパスはベジェ曲線でアンカーとハンドルで定義されます。
 PhotoshopもパスツールをサポートしますがPhotoshopElementではサポートされません。

  blog      MovableType