Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 市販宛名ラベル用紙に宛名印刷をします。
 有効利用のため複数面のラベルの任意の面に印刷を可能にします。

■Label Producer
 今回使用するAVERY MAXELが提供のラベル印刷ソフトです。
 使い勝手がいいのでCDダイレクト印刷にも使用しています。
 参考までに今回使用の市販Aone L10A-30はAVERY MAXELのL78387と同一レイアウトです。
 buttomAVERY MAXELのサイトはこちら
 
■用紙の指定
 [ファイル][新規作成]で用紙選択画面を開いて今回は[宛名・表示ラベル/L78387]を指定します。

■宛先データと差込指定
 Excelで作成した宛先をCSVファイルに保存しておきます。
 [ファイル][差し込みcsvデータ][csvファイルの選択]で作成したcsvファイルを読み込みます。
 必要なら[ファイル][差し込みcsvデータ][csvデータの一覧][一件目を項目名にする=on]にします。
 [文字][差し込み文字]で差し込み文字の追加画面を開きの文字項目を選択し、必要なら自体やサイズなどを指定します。
 全ての項目の差し込みや位置の指定が終了したらレイアウト設定完了です。
 label
■印刷
 [印刷]でラベルシートの印刷画面を開いて[指定ラベル=on]で印刷するラベルを選択します。
 [印刷開始]で印刷が実行されます。
 print
■結果
 複数面ある宛名シートの任意の面だけの印刷ができるようになりました。
 これによりシートをムダにすることなくラベル一枚単位での印刷が可能です。
 上記目的のためエクセルで作成の宛先を差し込みします。
 エクセルを開いたままだと差し込みデータの読込エラーとなります..閉じてから読み込みましょう。
 Wordの宛名印刷もOKですがLabel Producerは印刷面指定機能で使い勝手は良好です。

  blog      MovableType