Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 宛名書きソフトにかわりWord2007で、はがきの宛名印刷を実行します。

■準備作業
 事前に住所データをExcelで作成しておきます。
 会社宛の場合は最低以下の項目を作成しておます。
 [姓][名][所属][役職][会社名][郵便番号][住所-1][住所-2..ビル名など]
 *ファイル拡張子はxlsにします。

■Word2007
 宛名書きには[差し込み文書][はがき印刷]を利用します。
 [差し込み文書][はがき印刷][宛名面の作成]ではがき宛名印刷ウィザード画面が表示されます。
 
 ウィザードに従って以下のように必要な事項を指定します。
  [はがきの種類=年賀/暑中見舞い] [縦書き=on] [フォント=....]
  [差出人情報入力] [差し込みデータファイル名 =xxx.excel] [完了]
  [テーブルの選択=宛先のシート名]

■印刷レイアウト
 宛名印刷ウィザードを終了すると自動的に印刷レイアウトが作成されます。
 ただしこの時点のレイアウトや差し込みデータは完全ではありません。
 プレビュー
 
 不完全な差し込みフィールド..住所
 
■差し込みフィールド
 [差し込みフィールドの挿入]で差し込みフィールを修正します。
 今回の例では住所部分の<<>住所_1>><<住所_2>>をExcelの項目名に合わせ修正します。
 

■レイアウトデザイン
 宛名のフォントやレイアウトを調整します。
レイアウト調整の例。
(1)データの上/下/中央揃えを確認します。
(2)フォントのサイズ/種類を指定します
(3)データ間に改行を追加/削除します
(4)データ間にスペースを追加/削除します。
(5)郵便番号のフォントサイズと文字間隔を調整します。
■印刷
 [完了と差し込み][文書の印刷]で印刷します。
 
■結果
 宛名書きソフトにかわってWord2007ではがきの宛名書きを可能にしました。
 差し込みデータやレイアウトは自動作成されますが、マニュアルで修正が必要です。
 宛名に利用できるフォントはWindows標準では多くありません。
  -> Verの古い宛名書きソフトでもインストールすれば拡張フォントの利用が可能と思われます。

  blog      MovableType