Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 ATI StreamによるH.264変換の高速化のメモです。
 使用するのはRadeon HD4670搭載Sapphire Ultimate HD4670です。

■Ultimate HD4670
 ファンレスのRadeon HD4670搭載グラフィックボードです。
 Radeon HD4670はATI Streamをサポートします。
モデル名 Ultimate HD4670 備考
メーカー Sapphire
GPU Radeon HD4670 ATI Streamサポート
Core Clock 750MHz
Memory 512MB DDR3 /128bit
Memory Clock 1,764 MHz  
 
  Ultimate HD4670のページはこちら
 
■PowerDirector HE8.00.3213..バンドル版
 HD対応のビデオ編集ソフトでATI StreamとNVIDIA CUDAに対応します。
 いずれもGPUを使用したハードウェアエンコードに対応します。
 今回はtsファイルのH.264変換高速化のためATI Streamを利用します。
 出力画面の設定が以下であればStremが動きます。
  [高速ビデオレンダリング技術=on]
  [ハードウェアビデオエンコーダ=on]
 
  PowerDirector8のページはこちら

■変換仕様
 環境及び入力/出力画像情報などは以下です。
項目 内容 備考
環境 CPU: Core2 Quad Q9450 2.66GHz
Memory: PC6400 DDR2-800 4GB
3GHz Over Clock
入力 映像: mpeg2 1440 x1080 24Mbps 30fps
音声: mpeg2 aac 48kHz 2ch
mpeg2 -ts
再生時間:546秒 
出力 映像: mpeg4 avc 640 x360 1.5 Mbps
音声: mpeg4 aac 2ch 128 kbps
mpeg-4 /H.264
■H.264変換時間測定
項目 Power Director 8 +Stream Power Director 8
H.264変換 174秒 (再生時間の 0.32倍) 205秒 (再生時間の 0.38倍)
CPU使用率 平均 73.5% 平均 73.4%
■結果
 Streamを使用しても変換時間は-15%の改善でした。
 CPU使用率はStreamに関係なく約73%をでした。
 自作Q945の環境ではStreamの効果はわずかです。
 PowerDirector8はtsファイルを編集できます。
 出力設定がiPhoneでも出力映像はiPhone4では扱えないようです。
  ..PowerDirector HE 8.00。3213バンドル版
 * 変換時間短縮にはより高速のCPU使用が本命のようです。

  blog      MovableType