Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 GeForce GTS450搭載ASUS ENGTS450のベンチマークです。
 CUDA使用目的で購入です。

■ENGTS450
 ENGTS450はGeForce GTS450搭載グラフィックボード です
 ヒートパイプによる強力な冷却性能で静音化を実現します。
 以下は使用中のモデル比較の仕様です。
モデル名 ENGTS450 Direct CU /DI /1GD5 Ultimate HD4670 (従来)
メーカー ASUS Sapphire
GPU GeForce GTS450 Radeon HD4670
Core Clock 783MHz 750MHz
Memory 1GB DDR5 /128bit 500MB DDR3 /128bit
Memory Clock 3,608 MHz 1,764 MHz 
解像度 2,560 x1,600 <-
出力 HDMI x1 DVI-I x1 D-Sub15 x1 <-
Bus PCIe2.0 x16 <-
消費電力 106W 59W
補助電源 6ピン 不要
サイズ 217W x111H x(2Slots) mm 187W x130H x41D mm(2Slots)
  ENGTS450のページはこちら
 
■温度上昇予測
 システム消費電力計算値は457w(従来:387w)です。
 ケース内温度上昇が許容値を超える可能性があるので温度上昇値を算出します。
  消費 電力の計算はこちらを参照です。
温度 上昇計算はこちらを参照です。
 [参考]
 計算式 dt=w/20Q' w:消費電力(watts)
  Q'=(0.5~0.7)Q Q:Fan風量(m3/min)=0.028xCMF
  dt=457w/{20(0.5~0.7)x0.028x(20CMF+43.8CMF)}
   =18.3~25.6℃
 結果的に温度上昇は18.3~25.6℃で従来比4~5℃高いです。

■ベンチマーク
(1)システム情報
 *CPUは2.66から3.0GHzにオーバークロックされました。
  OS: Win7
  CPU: Core2Quad Q945 @3.0GHz OC
  VGA: NVIDIA GTS450
  Memory: 4096MB

(2)Winエクスペリエンス
 グラフィックス値は従来6.9から7.1にUpです。
 
(3)3DMark06
 従来スコア8261から70%Upです。
 
(4)PCMark Vintage
 従来スコア9139から12%Upです..CPUオーバークロック分
 
■GPU温度
 SmartDoctorによるアイドル時のGPU温度は35℃(室温:18℃)でした。
 
■結果
 ASUS ENGTS450の購入の理由は以下です。
  ・CUDAサポート  ・消費電力<100W
  ・性能>Radion HD4670  ・静音性≒ファンレスに匹敵
 Winエクスペリエンスのグラフィック値は6.9から7.1にUpです。
 3DMark06は従来スコア8261から70%Upです。
 PCMark Vintageは従来スコア9139から12%Upです
  -> ただしCPUオーバークロック分と思われます。
 GeForce GTS450に変更後のケース内温度上昇計算値は18.3~25.6℃です。
 静音性は十分です。

 * CUDAによるH.264変換の高速化は効果が見られませんでした。
   CUDA/H.264変換のページはこちら

  blog      MovableType