Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 SSDは未使用領域がなくなると消去クリア行うので、使い込むと書込速度低下を伴います。
 WiperはOCZ Forumから提供されるフリーのVertex用速度回復のツールです。

■対象PC
PC: D2400Update
SSD: OCZ Vertex 30GB
D2400 Upgradeの詳細はこちら
■OCZ Vertex
 MLCタイプながらSLCをしのぐ高速性能と比較的安価なNAND型フラッシュSSDのリファレンス的なモデルです。
 初期タイプのFirmwareでは、Firmwareアップデート時に全ブロックの初期化が実行されました。
 Ver1.0以降では、ブロックの初期化が分けられて削除ブロックだけの初期化ツールWiperがあります。

  OCZ Vertexのサイトはこちら
  OCZ Vertex Forumのサイトはこちら

■Wiper
 OCZ Forumからソースコードとオブジェクトが提供されています。
 まとまった説明書がないので入手できた範囲でメモしておきます。
項目 内容 備考
OS WinXP /Vista /Win7 ソースコード公開ゆえ Linux /Mac もOKか?
実行ファイル Wiper .exe logファイル: c:/wiper .log
初期化が不要なブロックはスキップする。
対象 Drive 指定 C: \wiper.exe C:\ Drive 指定なしだと自動で Vertex をサーチする
スケジュール タスク /vbで実行スケジュール可能 Scheduling Wiper
既知の問題 (1) Wiper実行速度が低下することがある
-> 30GBだと通常で2分程度完了
  OCZ Vertex Wiper _0525のダウンロードはこちら 2009 /06 /02 現在
  OCZ Vertex Wiperのソースはこちら

■Wiperの実行
 (1)C:DriveにWiperをおいて実行します。
 (2)対象Driveを自動的に見つけてくるのでy(Yes)で応答します。
 (3)初期化が終了したらEXITします。
 

■Wiperの実行周期
 以下の条件で1回/週の頻度で実行中です。
 ・使用エリア:16/30GB
 ・バックアップ容量/週:約6GB

■結果
 Win画面から直接起動するだけなので簡単です。
 処理結果はC:\wiper.logに格納されます。
 現在1回/週間の実行で問題なしですが、これ以下だとカーソルに一時停止が起きます。
 Vertexに関する詳細情報はOCZ Forum(英語)から入手できます。

  blog      MovableType