Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Compact FlashなどのディスクイメージをWindows上にバックアップ/リストアします。
 使用するのはDD for Windowsです。

■DD for Windows .. Disk Dump
 WindowsXP上で、コンパクトフラッシュディスクイメージのバックアップ、リカバリーを行います。
 完全なディスクイメージの読み書きを行うのでコンパクトフラッシュのフォーマット形式は問いません。
 SiliconLinux等、ext2形でフォーマットされたCFのバックアップやリカバー、遠隔地へのディスクイメージの転送を行うのに最適です。
 著作権者はシリコンリナックス(株) で無保証、無償で利用できます。
  DD for Windowsのサイトはこちらから
 

■インストール
 Zipを解凍してそのまま実行可能です。
  DD for Windowsのダウンロードはこちらから

■バックアップ
 USBやPCMCIAカードでCompact FlashをPCに接続ます。
 [ディスク選択]でCompact Flashを、[ファイル選択]でWindow側の保存先ファイル名を指定します。
 >>読込>>でバックアップを開始します。

■リカバリ
 USBやPCMCIAカードでCompact FlashをPCに接続ます。
 [ディスク選択]でCompact Flashを、[ファイル選択]でWindow側の保存ファイル名を指定します。
 <<書込<<でリカバリを開始します。

■結果
 Linuxの起動ディスクをFDでなくてUSBメモリに作成するときなどに使用できます。
 今回はCompact Flash内のソフトウェアバックアップへの利用例です。

  blog      MovableType