Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Memory不足はPCのパフォーマンス低下につながります。
 事前にPCのMemory使用量確認の報告です。

■対象PC..自作Q945
 Intel Core2Quad Q9450 CPUを使用した自作PC。
 CPU: Core2Quad 9450 3.0GHz/OC
 Memory: 4GB(3.25GB)
  Q945PCの仕様詳細はこちら
■Memory容量の確認
 [Ctl+Alt+Del]でタスクマネージャを開きます。
 [パフォーマンス]および[プロセス]タブでCPU/メモリの利用状況を確認できます。
■タスクマネージャ
タスク マネージャを使って、コンピュータのパフォーマンスに関する主要な状況を監視できます。
15 個のパラメータを使用して、実行プロセスの動作状況を評価し、CPU とメモリの使用状況をグラフとデータで表示します。
なお各項目の内容は以下です。
項目 内容 サンプル例
CPU使用率 CPUが動作している時間の割合を示します。 2%
CPU使用率の履歴 ある期間に CPU がどの程度使用されているかをグラフで示します。更新は、通常2 秒ごとに行われます。 Q9450では4個のプロセッサが表示されます。
PF使用量 使用されているページ ファイルのサイズです。コンピュータがこのサイズの最大値付近で動作している場合は、ページ ファイルのサイズを増やすことができます。 419MB
Firefox /iTune /TV録画 /Adobe /Explorerのアプリが動作中です。
PF使用量の履歴 ある期間に使用されたページ ファイルのサイズをグラフで示します。  
コミットチャージ プログラムとオペレーティング システムに割り当てられたメモリ合計です。制限値は物理メモリとページメモリサイズの合計、最大値はピーク時のメモリ容量です。 合計: 429MB
合計値が物理メモリサイズを超える場合はスワップイン/アウトによるパフォーマンス低下の要因となります。
物理メモリ コンピュータに搭載された、RAMの物理メモリの全容量です。[利用可能] には、利用可能な空きメモリの容量が表示されます。[システム キャッシュ] には、開いているファイルのページのマッピングに使用される現在の物理メモリが表示されます。 合計: 3406MB
カーネルメモリ

オペレーティング システムのカーネルとデバイスドライバで使用されるメモリです。
[ページ] はページ ファイルにコピーできるメモリです。このコピーにより、物理メモリが開放されます。開放された物理メモリは、オペレーティング システムで使用することができます。[非ページ] は物理メモリに常駐するメモリであり、ページ ファイルにコピーされることはありません。

 
■結果
 3.4GBの物理容量に対して5個のアプリを実行中でも使用率は12%で十分なマージンと思われます。
 参考までに主なアプリのメモリ使用量は以下でした。
  Firefox:98,156KB
  iTune: 49,804KB
  HomePageBuilder: 43,436KB
  Photoshop: 7,672KB
  Explorer: 54,872KB

  blog      MovableType