Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 WindowsXP同等のDesktop環境をFedora7で構築中です。
 第9回目はWinのメモ帳notepad相当のgeditを使います。

■環境条件
 PC:ThinkPad X60
 Linux:Fedora7
 メモ帳ソフト:gedit

■gedit
 GNOMEディスクトップの標準テキストエディタで、Winのメモ帳によく似ており違和感なく使用が可能です。
 [アプリケーション][アクセサリー][テキストエディタ]で起動します。
 日本語入力の操作も全半角キー切替、スペースキー変換とメモ帳と同じですみます。
 
■結果
 Xwindow環境だとgeditのおかげでViの呪縛から逃れることができます。
 geditとファイルブラウザ(Nautilus)でWin同等操作のディスクトップ環境の主役がそろった感じです。
 geditは主にconfファイルの編集、コンソール画面のコピー保存先として使用しています。

  blog      MovableType