Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Fedora7をThinkPad X24にインストールします。
 X24はWeb Serverとして使用のDynabook SS3440の代替えとして使用します。

■Fedora7
Fedora7のサイトはこちら
Fedora7/wikiのサイトはこちら

■インストールDVDの作成
(1)ダウンロード
  Mirrorサイトリストからrikenを選択してISOイメージをダウロードです。
 ftp://ftp.riken.jp/Linux/fedora/releases/7/Fedora/i386/iso/F-7-i386-DVD.iso
(2)DVD作成
ISOイメージからインストールDVDを作成します。
  ISOイメージからインストールDVDの作成方法はこちら


■Bootの変更
 X24起動時にF12を選択しBootシーケンスをCD/DVDに一時的に変更します。

■インストール
 今回は以下の設定でインストールです。
 なお今回のServer構築に必要なAPPもインストールしておきます。
 WWW(Apache) FTP(vsftp) MySQL Perl SSH
2007/5月に公開されたfedora 7はRedhat Linuxの先行開発バージョンで無償で使用できます。カーネルは2.6.21で主なAPPのVerは以下になります。
 gnome 2.18.3
 glibc 2.6
 gcc 4.1.2
 httpd 2.2.4
 Samba 3.0.25
 MySQL 5.0.37
 perl 5.8.8
項目 設定値
言語 Japanese
keyboard JP106
モード 新規インストール
Partition パーティションを削除してデフォルトレイアウトを作成=選択
 sda 76317MB ATA HTS541080 G9AT00
 起動ドライブ: sda 選択
 パーティションレイアウトの再確認と変更=on
 警告 (Partition削除?)= はい
Partition 確認
LVM Volume Group
 Vol Group 00 76160
  LogVol00 / ext3 format= on 75392
  LogVol01 swap format= on 768
Hard drive
 /dev /sda
  /dev /sda1 /boot ext3 format= on 102 1 13
  /dev /sda2 Vol Group 00 LVM PM format= on 76215 14 9729
Boot Loader Grubブートローダは /dev /sda上にインストール= on
Fedora 7 /dev /Vol Group 00 /LogVol 00= default
Network eth0 192.168.1.x /24 Auto= アクティブ
ホスト名=X24
Gateway= 192.168.x.x
DNS= Gatewayと同じ値 Gateway から取得
Time Zone 都市: アジア /東京
システムクロックでUTCを使用= on
Root Password rootパスワード: xxx
Software 今すぐカスタマイズする= on
Sftware
Customize
アプリケーション
 著作と発行= on (HTML /pdf 変換など)
開発
 開発ツール= on (Perlなど)
サーバ
 FTP サーバ= on
 MySQL データベース= on
 Web サーバ= on
 サーバ設定ツール= on
Firewall ファイアウォール= 有効
信頼できるサービス
 ftp= on
 SSH= on
 WWW= on
SELinux SELinux: 無効
■キャラクタモードでの起動
 本番のServer適用時はXwindowなしで起動するように/etc/inittabの内容を以下のとおり変更します。
 変更前 id:5:initdefault:
 変更後 id:3:initdefault:

■結果
 問題なくインストールを終了しソフトのUpdateも完了しました。
 ISOイメージのダウンロードにはADSL8M回線を利用して約90分/2.8GBを要しました。
 80GBのHDDでインストールに要した容量は3.5GBです。

  blog      MovableType