Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Windows Media Player10以降では、標準で音楽CDのMP3でのPCへの取り込みが可能になりました。
 取込方法と合わせて、知る機会の少ないサポートされている音声/映像コーディックについても報告します。

■WindowsMediaPlayer11
 今回使用したのは2007/1月にリリースされたVer11です。
 Microsoftのサイトからダウンロードしてインストールします。
  WindowsMediaPlayer11のサイトはこちら
  WindowsMediaPlayer11のダウンロードサイトはこちら
  WindowsMediaPlayerのコーディックについての説明はこちら

■MP3での音楽CDリッピング
(1)設定
 [取り込み][その他のオプション][音楽の取り込み]でたとえば以下のように設定します。
保存場所=D:\mydoc\my_music\mp3
取り込みの設定
 形式=mp3
 音質=256kbps
 
(2)録音..リッピング
 上記設定ではCDドライブにCDを入れると自動的に録音を開始し、終了すると排出します。
 
■コーディック
 Windows Media Playerでサポートしているコーディックは以下のとおりです。
  サポートコーディックの詳細はMicrosoftの技術資料#899113を参照ください。
ソフト 区分 codec 会社名
Win XP オーディオ IMA ADPCM
Microsoft ADPCM
Microsoft CCITT G.711
Microsoft GSM 6.10
DSP Group True Speech
Windows Media Audio
Sipro Lab Telecom
Indeo 2.5
MPEG Layer-3 Advanced
Microsoft PCM
WMA9/9 Voice
WMA9 Pro /Lossless
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
DSP Group, Inc
マイクロソフト
Sipro Lab
Intel
Fraunhofer
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
ビデオ Cinepak
DV
Indeo Video 3.2 /4.5 /5.10
Indeo iYUV R2
RAW YVU9 ビデオ ドライバ
MJPEG
Microsoft ISO MPEG-4 V1 デコーダ
Microsoft ISO MPEG-4 V1.1 デコーダ
Microsoft CRAM
Microsoft MPEG-4 (V1 /V2 /V3)
Microsoft RLE
Windows Media Screen (V7 /V9)
WMV Standard (V7 /V8 /V9)
WMV Standard (V9 image)
Radius
マイクロソフト
Intel
Intel
Intel
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
Win
Media Player 10
オーディオ WMA
WMA Pro
WMA9 Voice /Loss less
マイクロソフト
マイクロソフト
マイクロソフト
ビデオ WMV9
WMV9 Screen /image
マイクロソフト
マイクロソフト
■結果
(1)MP3リッピング
 Windows Media Player9まではMP3のリッピングにプラグインの購入が必要でしたがver10より標準装備です。
 MP3のビットレートは128/192/256/320kbpsです。
 Windows Media Playerで録音可能な標準コーディックはMP3のほかはWMAとWAVです。
(2)コーディック
 ATRAC、AACは未サポートですがSonic stageインストール環境だとWMPでATRAC3が再生可能でした。
 MPEG2は未サポートですが、WinDVDなどMPEG2デコーダがインストールの環境だとWMPで再生が可能でした。

  blog      MovableType